オストール

オストール

 CAS 番号 484-12-8

 

このフィトケミカルは蛇床子、西洋トウキ、シシウドなど多数の植物に含まれます。

 

   

  オストール

オストール

 

オストールは抗菌作用、抗カビ作用、骨粗鬆症の改善、神経障害性疼痛(リリカと同様の作用機序)、抗がん作用、変形性膝関節症における軟骨の分解作用、、抗炎症作用、COX2阻害作用(セレコックスと同様の作用機序による鎮痛作用)

などなど多彩な作用があります。

 

余談ですが、蛇床子湯(蛇床子、当帰、威霊仙、苦参)の効能はただれ、かゆみ、たむしです。 いんきん、たむしに効果があります。

 

 

 

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»