フロレチン

フロレチン

 

リンゴの木や葉、なしに含まれるフィトケミカルです。 カラマンシーという果物にも含まれます。

カラマンシーというのは柑橘類の一種で沖縄では四季柑といわれるそうです。

 

このフィトケミカルはガンの増殖を抑えたり、がん細胞を細胞自殺に追い込むというすごい作用があります。

 

    フロレチン

 

フロレチン

 

それとSGLT2阻害薬、つまり腎臓におけるブドウ糖の再吸収を阻害する作用もあります。 フロリジンもそうですね。

 

糖尿薬の世界では最新の作用機序です。

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»