エスクリン

エスクリン

 

西洋トチノキに含まれるクマリンの配糖体です。

 

西洋トチノキはマロニエと言われており、果実は日本では医薬品扱いとなっています。 ヨーロッパでは静脈瘤を治す薬として、使用されています。日本では血流改善として痔の薬に配合されます。

 

 

    【エスクリン】     

エスクリン

 

 

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»