薬草ミニ図鑑

カヤツリグサ

カヤツリグサ   学名 Cyperus microiria  カヤツリグサ科    子供のころよく見かけたけど、あまり見なくなったなあ。                        カヤツリグサ   食用 根茎  &nb…

ブタナ

ブタナ   学名 Hypochareris radicata キク科の多年草 原産はヨーロッパですが、今では日本に帰化しています。   そこら中に生えています。ブタナの由来は豚ちゃんが喜んで食べていたとか。  …

そば(蕎麦)

そば(蕎麦)   これは日本人では知らない人はいないでしょうが、花はあまり見たことはないと思います。   学名 Fagopyrum esculentum タデ科  原産国は中国となっていますが、私の思いは日本産…

ブラックベリー

ブラックベリー   ブラックベリーはキイチゴの仲間です。秋には真っ黒な果実をつけます。 原産地は 北アメリカです。   学名 Rubus fruticosus バラ科     食用  果実、葉、根 …

ノイバラ(野茨)

ノイバラ(野茨)   日本のノイバラは白色ですが、ヨーロッパはピンクのようです。 秋には赤い果実をつけます。 これは生薬名は営実(えいじつ)といいます。 生薬的には営実は下剤となります。 秋に実…

マタタビ

マタタビ   マタタビは中国では虫こぶになったものを木天蓼(もくてんりょう)いいます。 マタタビというのは、旅人が倒れていたが、マタタビを食べたら元気になり、また旅にでられるということらしいが、…

西洋ニワトコ

西洋ニワトコ   西洋ニワトコ(西洋接骨木)  学名:Sombucus nigra  レンブクソウ科   英語ではエルダーフラワーといいます。    6月から7月に白い花をつけて、秋に黒い実をつけます。 …

ケキツネノボタン

ケキツネノボタン   学名 Ranunculus cantoniensis キンポウゲ科    あぜ道などに生える野草。 毛狐の牡丹 キツネノボタンと似ているけど、毛が生えているのが違いだそう。 まだ写真取れていな…

コバンソウ

コバンソウ   学名 Briza maxima L. イネ科コバンソウ属  地中海地方原産の帰化植物だそうです。 見た目に小判みたいですよね。         食用 穂を炒めたり、生で食べれま…

マツバウンラン

マツバウンラン   学名: Nuttallanthus canadensis  ゴマノハグサ科   北アメリカ原産の帰化植物です。 小さく紫色の花がきれいです。 私の中では春の風物詩ですね。 私自身紫色が好きなので。 …

ユウゲショウ

ユウゲショウ(夕化粧)   学名 Oenothea rosea  アカバナ科 マツヨイグサ属の多年草   名前の由来が面白いです。 夕方に色っぽい花を咲かせることからきているようです。     食…

ツボミオオバコ

ツボミオオバコ   学名は、Plantago virginica オオバコ科オオバコ属   北アメリカ原産で、日本に広く帰化しています。最近よく見かけます。 気のせいかな。       食用 多…