薬草ミニ図鑑

マツバウンラン

マツバウンラン   学名: Nuttallanthus canadensis  ゴマノハグサ科   北アメリカ原産の帰化植物です。 小さく紫色の花がきれいです。 私の中では春の風物詩ですね。 私自身紫色が好きなので。 …

ユウゲショウ

ユウゲショウ(夕化粧)   学名 Oenothea rosea  アカバナ科 マツヨイグサ属の多年草   名前の由来が面白いです。 夕方に色っぽい花を咲かせることからきているようです。     食…

ツボミオオバコ

ツボミオオバコ   学名は、Plantago virginica オオバコ科オオバコ属   北アメリカ原産で、日本に広く帰化しています。最近よく見かけます。 気のせいかな。       食用 多…

チロリアンランプ

チロリアンランプ     学名:Abutilon megapotamicum ウキツリボクは、アオイ科の植物で、ブラジル原産です。 こうった観賞用で見られている植物が実は、、、みたいな話になると面白かったですが。 …

マメカミツレ

マメカミツレ   学名 Cotula australis キク科   カミツレがついているからカミツレみたいな甘い匂いがすると思ったら全然しません。 漢字は豆加密列と書くようだけど、当て字だろうねえ。 この…

ハハコグサ

ハハコグサ(母子草)   学名 Gnaphalium affine キク科  。春の七草の1つ、御形(ごぎょう、おぎょう)でもあり、茎葉の若いものを食用になります。          ハハコグサ   食…

ヒルザキツキミソウ

ヒルザキツキミソウ   学名 Oenothera speciosa アカバナ科   北アメリカ原産の外来種です。 今の時期満開です。 群生して咲いている姿はまるでお花畑です。     食用 観賞用で輸…

ハナミズキ

ハナミズキ   街路時でよく見かける樹です。 ハナミズキ。 大好きな一青窈さんの歌でもあります。 なんでもアメリカ同時多発テロで愛する人を失った友人から手紙をもらったのをきっかけに詩を書いたとい…

スズメノエンドウ

スズメノエンドウ   スズメノエンドウは阿久比のような田舎には必須アイテムです。見たことないという人がいたらモグリですな。   カラスノエンドウと比べると花が小さいです。     学名 V…

キンモクセイ

キンモクセイ   キンモクセイの香りは私は大好きですが、某メーカーがトイレの芳香剤で使用してしまったためトイレのイメージが私なりについてしまったのはやや残念です。   学名 Osmanthus fragran…

ウチワサボテン

ウチワサボテン   日本ではあまり食べることはないですが、海外では野菜として食べているようです。     学名 Opuntiodeae    食用 野菜として食べることができます。 種子もオレア…

リュウノヒゲ

リュウノヒゲ   庭や土手の崩れるのを防いだりする目的にで植わっていますが、ジャノヒゲとリュウノヒゲとあります。  リュウノヒゲ Ophiopogon japonicus (L. fil.) Ker Gawl.  キジカクシ科リュウノ…