抗老化剤メトホルミン?

抗老化剤メトホルミン?

 

お客様らより教えてもらったLIFESPAN。 一週間に2人から、おもしろいよと言われました。

そんな本ならということで早速購入して読書していたら、なんと、老化は病気だという。

???そんな考え方かたしたことはなかったな。

老化とはゆっくりしたウェルナー症候群(急激に老化する病気)だとか。

 

まあ確かにそうはいえなくはないけど。 私には実はひそかな目標があります。

それは健康寿命で150歳で死ぬことです。

これは私の仕事にも応用できますし、自分の目標達成もあります。

 

今年で55歳ですからあと95年健康寿命で生きるのです。

 

この本はまさに神様からのプレゼントなんでしょう。

 

お客様がメトホルミンだけは飲みたいと言っていた理由がわかりました。 それは作用機序はまだまだよくわかっていませんが、抗老化剤としてアメリカでは研究しているというものです。

老化時計を確実に遅くしてくれることがわかっていますが、データ不足だそうです。

 

FDA(アメリカ食品医薬品局)が承認すれば世界中は大騒ぎになることでしょう。

 

メトホルミンを服用すれば血糖値が下がるばかりではなく、ダイエットになることは記事で書きましたが、NIH(アメリカ国立衛生研究所)にてマウス実験で6%の寿命が延びたことが証明されているそうです。人間なら5年に相当します。

 

さらに数万人のメトホルミン服用者を追跡したところ、認知症 心血管系疾患 がん 虚弱、うつが劇的に改善しているということです。 とくにがんについては40%も提言しているという研究もあるくらいです。 おそろしいですね。メトホルミンは。 がんが不安であればメトホルミンを飲みたくなります。 メトホルミンは500mgで薬価10円くらいです。 めちゃめちゃやすいですねえ。

毎日10円で一か月で300円です。 さらに日本の場合は健康保険が効きますから、100円となります。 医療天国日本です。

しかし日本では残念ながら糖尿病にならないとメトホルミンは服用できません。 市販もありません。 処方箋薬(処方箋がないと販売できない薬)でなければ、薬局で購入はできますが、この薬は処方箋薬なので、薬局も販売してくれませんので国内で入手するのはほぼ不可能です。

 

抗老化薬として開発されれば私の150歳健康寿命で死ぬということも実現できます。

 

またメトホルミン自体はガレガソウという植物から見つかった物質が出発点ですから、それに近いフィトケミカルの探究もしていきます。 メトホルミンのような入手できないものではなくて、食品で利用できて安価で気軽に入手できるように研究開発してきます。