リフィル処方箋

リフィル処方箋

 

ようやく厚労省は、伸び続ける医療費を押さえる手段の1つとして2022年4月から導入されました。

 

リフィル処方箋とは何かです。 これは欧米では当たり前なんですが、複数回使用できる処方箋のことです。

 

日本では3回まで使用できる処方箋を発行できます。 30日分の処方箋を3回使用できるので、病院にいくことはなく、薬局に行くだけでよくなっています。 これは患者さんにとっても便利です。

 

処方箋は発行されてから4日しか有効ではないですが、リフィル処方箋ですと前後1週間とかなり緩くなります。しかし同じ薬局でしか受け取れません。 一回目にA薬局にいったらすべてA薬局でもらわないといけません。 

 

病院で「リフィル処方箋を出してくれ」と患者さんからいうのも手です。患者さんにはメリットしかないですから。