4-ヒドロキシイソロイシンは、ミトコンドリア生合成を促進することによってインスリン抵抗性を改善し、AMPKおよびAkt依存性経路を介して作…

は、ミトコンドリア生合成を促進することによってインスリン抵抗性を改善し、AMPKおよびAkt依存性経路を介して作用します。

 

フェヌグリークエキスの文献情報です。 糖尿に効果があることはわかっていましましたが、作用機序についての報告です 

Fitoterapia. 2014 Dec;99;307-17. doi: 10.1016/j.fitote.2014.10.006.

 

4-ヒドロキシイソロイシン(4-HIL)は、フェヌグリーク種子(Trigonella foenum graecum L)から分離された珍しいアミノ酸です。さまざまな研究により、それが抗糖尿病薬として作用することが示されていますが、その作用機序は明らかではありません。4-HILは、STZ誘発糖尿病ラットを給餌した高フルクトース食でミトコンドリア生合成を促進することによりインスリン抵抗性を改善するように作用すると結論付けました。

 

すごいですね。ミトコンドリアが増加するようになり、インスリン抵抗性を上げるのです。

実に説得力のあるメカニズムと思います。

 

  【4ヒドロキシイソロイシン】

4ヒドロキシイソロイシン

 

フィトケミカルって面白いですねえ。