効能効果が書けるサプリイチョウエキス

効能効果が書けるサプリイチョウエキス

 

セルフメディケーションの一環として消費者に効果のあるものを提供しようということでできた制度です。

 

もともとイチョウエキスはドイツでは認知症の医薬品で有名です。

 

書ける効能は以下の通りです。

「認知機能の一部である記憶力(見たり聞いたりした内容を記憶し、思い出す力)を維持する機能があることが報告されています」

 

アリセプトの効能は以下の通りです。

「アルツハイマー型認知症及びレビー小体型認知症における認知症症状の進行抑制」

 

記憶力の維持と認知症進行抑制の違いはありますが、方向性は同じです。 対象が健常人か病人かの違いです。

 

しかし日本の認知症治療に関しては、認知症と診断されたら死ぬまで飲むことになります。

 

なぜなら認知症診断のテストはあっても、薬を服用して薬が効いたかどうかのテストがないからです。

これは考えて見たらすごくおかしなことです。

 

アメリカでは薬が効果があるのかどうかは3か月後にもう1度テストして判断されます。 効果があれば継続しますが、効果がなければ投薬は中止されます。

それが本来の治療だと思います。 日本は異常です。いったん診断されたら最後死ぬまで飲まされます。

 

そんなことにならないようにイチョウエキスを飲んだいいでしょう。

 

それも機能性表示食品と書いてあるイチョウエキスがいいです。 ちゃんと有効成分を入れていますから。

 

弊社でも機能性表示食品の届け出をお手伝いできます。

 

 

消費者庁への届け出自体は無料ですが、エビデンスとしてのシステマティックレビューの作成が300万円から500万円かかります。 弊社ではこのシステマティックレビュー付きでエキスの提供ができます。

一度に支払うのではなくエキスを買う度に分割払いで払ってもらいます。ですからすぐに始められます。

 

ただ届出自体はお客様にしてもらいますので、書類作成は少々大変です。 その書類作成についてもチェックさせていただきますのでご安心ください。