マルバアサガオ

マルバアサガオ

学名 Ipomoea purpurea(L.) Roth

 

日本人なら朝顔はしらない人はいないくらいポピュラーな植物です。しかしこれはマルバアサガオという種で、なんと熱帯アメリカ原産だそうです。 

 

マルバアサガオ

 

食用 不可 食用には適さないので決して食べないでください。

 

 

薬用 種子を下剤として使用できます。 粉砕して使います。 生薬名は牽牛子(けんごし)といいます。  漢方系の下剤には入っていることが多いです。 利尿作用もありますのでむくみにも使います。 

 

葉っぱは実は殺虫剤として利用できます。 葉っぱを刻んでまけば虫が湧くのを防いでくれます。

ショウジョウバエやハエの蛆に効きます。

 

 

花言葉 はかない恋

 

撮影地 半田市

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»