ママコノシリヌグイ

ママコノシリヌグイ

 

継子の尻拭い  すごい名前です。どれだけ継子が、、、、ですね。

 

中国では刺蓼(しりょう)といいます。

 

お尻は葉っぱで拭いていたのでしょうか。やわらかい葉っぱがいいですよね。 

ナンバンカラムシの葉っぱなんてやわらかそうでいいです。

こんなとげだらけで拭いたら傷だらけになってしまいます。

 

学名 Persicaria senticosa  タデ科 

 

ママコノシリヌグイ

 

食用 苗と茎はゆでて食べれます。 とげが痛くないのかな 

 

薬用 民間的にうっ血解消、腫れを治します。 あざ、湿疹、水疱瘡、あざ、痔に使います。

 

花言葉 見かけによらぬ

 

撮影地 石川県羽咋市

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»