コムラサキ

コムラサキ

 

学名 Callicarpa dichotoma クマツヅラ科ムラサキシキブ属

 

初夏に薄紫の花をつけ、秋に垂れた枝に紫色の小さい実をつけます。 薄紫のきれいな実ですよね。 なんて上品な色なんでしょう。 鳥が好んで食べます。 

 

有効成分はフラボノイド系が含まれます。

 

     コムラサキ

コムラサキ

 

食用 果実  ホワイトリカーにつけるときれいな薬味酒になりそうですねえ。

 

薬用 根皮 利尿薬  根 赤痢 胃痛 疝痛には根と果実 アメリカインディアンはマラリア、リウマチ、発熱に葉と根を使用していたそうです。

 

花言葉 知性 聡明 気品

 

撮影地 愛知県半田市

前の記事へ

«

次の記事へ

»