マンシュウキスゲ

マンシュウキスゲ

 

学名 Hemerocallis lilioasphodelus ユリ科 ワスレナグサ属

 

原産地は中国だそうですね。 これも帰化植物か。 本当に日本には帰化植物多いですねえ。

 

マンシュウキスゲ

 
食用 花、茎、根 芽条 どこでも食えるようです。
 
薬用 根の果汁はヒ素中毒の場合に有効な解毒剤。 根は、癌の治療に民間薬で使用。 根のエキスは、抗腫瘍活性があります。ゆでた根から作られたお茶は利尿薬として使用されます。
 
花言葉  媚態
 
 
撮影地 愛知県知多郡阿久比町

前の記事へ

«

次の記事へ

»