タケニグサ

タケニグサ

 

学名: Macleaya cordata (Willd.R.Br. ケシ科の植物  よく荒れ地に見かける野草です。

 

タケニグサ

 

このタケニグサはなんと薬草なのです。 

 

食用にはなりません。とっても不味いそうです。

 

薬草としては、おならをだしてくれる。利尿作用、むくみ改善、痛み止めで使われれいました。

また虫下し、ウジ殺し、皮膚病、たむしに効果。 アトピー性皮膚炎に効かないかな。

 

痛み止めはいいですねえ。 

 

 

花言葉 すなお、隠れた悪 なんとも意味深な花言葉ですねえ。

 

撮影地 愛知県知多郡阿久比町にて

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»