ヤマハハコ

ヤマハハコ

 

学名 Anaphalis margaritacea (L.) Benth. et Hook.f. var. margaritacea 

 

 

   【ヤマハハコ】

ヤマハハコ

 

食用 葉は食えます。

 

薬用 鎮痛剤、防腐剤、収斂剤、去痰剤、鎮静剤です。 内部で使用され、下痢、赤痢、肺の愛情の良い治療法です。 花の湿布または植物全体が、火傷、ただれ、潰瘍、打撲傷、腫れ、およびリウマチ性関節に適用されます。

 

花言葉 純情  

 

撮影地 愛知県知多郡阿久比町

 

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»