トチュウ葉エキスを飲むと骨が強くなる?

トチュウ葉エキスを飲むと骨が強くなる?

 

杜仲葉と腸内細菌が関係して骨に影響を及ぼすという面白い文献がありましたので紹介します。

杜仲葉の水性エキスが腸内細菌が骨を強くするとのことです。この文献は2020年9月です。

 

Eucommia ulmoides(杜仲)の葉の抽出物は、腸内細菌叢の組成を変化させ、短鎖脂肪酸の生成を促進し、老化促進マウスP6(SAMP6)モデルの骨粗鬆症を改善します。

 

杜仲の樹皮と葉。 内容は同様の生物活性成分ですが、この医学的に重要な植物の葉はほとんど放棄されています。 この研究では、杜仲の葉の水性抽出物(EUL)が、プロバイオティクスLactobacillus bulgaricus(LB)の成長を促進し、invitroで破骨細胞の形成を阻害できることを明らかにしました。 次に、この抽出物を老化促進マウスP6に投与して、腸内細菌叢(GM)、短鎖脂肪酸(SCFA)、および骨粗鬆症(OP)の組成への影響を評価しました。 結果は、EUL水性抽出物をマウスモデルに補充すると、(a)腸内の細菌多様性とフィルミクテス門/バクテロイデス門の比率が増加し、(b)糞便と血清中のSCFA濃度が増加し、(c)に基づいてOPが改善されたことを示しました。 骨塩密度(BMD)、二重エネルギーX線骨スキャン、および遠位大腿骨のHE染色の結果。

 

 

引用元:Food science & nutrition. 2020 Sep;8(9);4897-4906. doi: 10.1002/fsn3.1779.