忘れる能力

忘れる能力

 

世間では健忘症といい忘れる能力についてはあまり聞いたことがありません。 でも忘れるというのは実は能力なんです。

 

だって嫌な思い出とかずっと覚えていたら困るでしょう。 

 

 

私は中国に初めて行ったとき(2000年ごろ)、日本に帰ってから数日怖くて運転できませんでした。とにかく信号はあっても守らないし、無法地帯を運転している感じです。 

 

日本に帰ってから数日したらようやく運転できるようになりましたが、路地から車がでてくるのではないか、赤信号でもつっこんでくるのではないかとびくびくしていました。

神経症の人はおそらくずっとこんな状況なんでしょうね。

 

でも1週間ほどするとようやく記憶が薄れて普通に運転することができるようになりました。

 

まさにこれが忘れる能力でしょう。 この忘れる能力があるので私は日常生活に戻れたのです。

ある意味忘却力がないと、精神が病んでしまいます。 

 

ですから人間の脳は必要なものとそうでないものを瞬時に判断して記録を消しているようです。

 

人間の能力ってすごいですねえ。 忘れることは能力ですよ。

 

ぼけ老人とか言われてもそれは能力なんで気にしないでいきましょう。