何首烏エキスパウダー文献紹介 

何首烏エキスパウダー 文献紹介

 

 

何首烏は古典的には白髪、発毛の生薬として有名です。 この最新の論文はすごいですね。

 

 

フィシオン、invitroおよびinvivoでの発毛を促進する5α-レダクターゼの新規阻害剤

Archives of dermatological research. 2021 Feb 26; doi: 10.1007/s00403-021-02195-1.

 

 

アンドロゲン性脱毛症(AGA)の発生率が高く、5α-レダクターゼによってテストステロンから変換される毛細血管内の過剰なジヒドロテストステロンがAGAの原因因子です。液体クロマトグラフィーの結果、何首烏より4種の物質が分離され、その中の1つフィシオンは強力な5α-レダクターゼ阻害剤であることが示されました。さらに、フィシオンは5α-レダクターゼの発現を阻害することで、背部皮膚の黒ずみと発毛の時間を短縮し、毛細血管の形態を改善し、大幅に増加させることができることがわかりました。毛細血管数最終的に、分子ドッキング研究を通じて、フィシオンと5α-レダクターゼII型の間の結合エネルギーと分子相互作用を発見しました。これらの結果は、フィシオンが強力な5α-レダクターゼ阻害剤であり、治療のための新しい天然薬であることを示唆しました。

 

何首烏の発毛の作用機序が1つわかりました。