発毛サプリメントモニター報告

発毛サプリメントモニター報告

 

髪の毛に関するのは地球レベルでおじさんや更年期を迎えた女性の大きな悩みです。 

 

 

この開発を試みたのは理容室を経営している友人の悩みを聞いたからです。 私は製薬業界や薬局業界にいるのであまりよく知りません。 当たり前です。

 

理容業界の件数を調べてみたら、なんと薬局よりおおいじゃないですか。 これにまず度肝を抜かれました。

 

薬局はよくコンビニと比較されますが、コンビニが55000件に対して薬局は65000件もあるというので薬局は多すぎるとよく言われます。 しかし理容業界は桁外れの24万件でした。

 

はじめは見間違えたのかと思いましたが24万件は正しい数字でした。

 

また年収もあまり高くないようで、理容業界は厳しい業界なんだと理解しました。

 

友人にでは「物販をすればいいんじゃないの?」というと

 

「技術で勝負しているから物販は苦手なんだよ」と。 まあ確かに技術屋さんですからね。

 

そこで私は「髪の毛に関するサプリメントならいいんじゃないの? 毎日人の髪の毛を見ているだろうし、変化もわかるだろうし、髪の毛のこと専門でしょう」とつっこむと、

 

「確かに、そうだね それなら売れるかもしれない」とのこと。

 

こういったやり取りがあり、妄想から2年かかりましたが、ようやく処方を考案してモニターまでこぎつけることができました。 白髪の相談もありましたので、発毛と白髪で考えました。

 

あまり市場には飲んで毛が生えるというのは見たことがないので、開発企画的にもおもしろいなあと考えておりました。

 

出来たらすごいけど、できないから多くの人の悩みとなっているわけです。 

 

考え方は人としては生きているが、頭皮が部分的に死んでいるのではないだろうかと推測して以下のポイントで考えてみました。

 

〇末梢血管が詰まってしまい、ゴースト血管になり、頭皮の毛包細胞に栄養がいかないのではないか?

〇栄養不足になった毛包細胞が死滅してしまい、抜け毛が発生しているのではないか?

〇男性ホルモンが強い方は髭が濃くて禿げていくのはちまたの常識なので高男性ホルモン作用も必要

〇毛包細胞分裂促進作用。ただし栄養がいく環境を作らないとこれだけしても意味がないかな。

〇メラニン色素合成促進作用のあるがあれば白髪は改善されるのかもしれない。

 

以上のことが改善されさればおそらく発毛し、白髪は改善されるのかなと仮説を立てて処方を設計しました。

開発って本当に時間かかりますよねえ。

配合素材はすべてハーブエキスです。 合成品は一切使用していません。

おそらく私の考えた処方は髪の毛だけではなく、中身の脳みそにも効くでしょう。

 

 

50代男性に試しに飲んでもらったら、わずか2か月で確認できない「つむじ」が復活しているではありませんか。

 

この結果にはその方もびっくりしていましたが、私も仰天しました。

こちらは写真を撮ってもらったので、近いうちに公開します。

 

なぜそんなにびっくりしたのかといと、〇アップの人試験では、著効の方は24週間後から2.1%となっています。半年です。52週では著効が11%です。

 

これでバカ売れしたわけです。今は特許が切れて、数社がミノキシジル市場に加わり価格競争になっています。 

 

それがたった8週間で著効です。 私は半年くらいかけて少し生えればいいかなと思っていたので。

 

それと白髪の女性(30代)の方に飲んでもらったら、美容院で黒くなりましねと言われたそうです。残念なことにこの方は写真を撮っていなかったので比較ができず残念でしたが、白髪にも効果があることがわかりました。

 

以上から発毛と白髪に効く可能性が出てきました。 まだまだモニター数が少ないので多くの人に効くかどうかはこれからです。

 

以上報告します。