アストリンゴソールは効く!

アストリンゴソールは効く!

 

以前Bスポット療法として塩化亜鉛をつかった治療法を紹介していましたが、紹介した以上私も自分で試そうと思いやってみました。

 

私はなんでも自分で試さないと気が済まないたちで、理論をしったら自分で証明したいのです。

 

ネットで購入しました。 この処方は日本では認められないですから、作る会社もありません。 2600円くらいでした。 たっけーうがい薬だなと思いました。

 

アストリンゴソール

 

       裏ラベル

アストリンゴソール表示

 

5mlを50mlに薄めて使用すると書いてあります。

混合したらすぐに使用するのが一番効果的とか

成分はアルコール、水、サリチル酸メチル、ミルラエキス 塩化亜鉛、クエン酸となっています。

 

実際やってみると、薄めると液体が白く濁り、湿布薬の強烈な匂いが漂いました。これでうがいするのか?と及び腰になりました。

 

私は小さいころからアレルギー性鼻炎と言われて、鼻茸ができたりして、おそらく鼻腔は慢性炎症となっていると推測しました。

また最近首の凝りが2年くらい続き、どうやっても取れないのでおかしいなと。

この首の凝りは病名はなんていうのかわかりませんが。

 

マッサージしても、葛根湯を飲んでも、鍼灸針をしても、湿布をしてもずっと凝っているのです。 この原因が鼻腔の慢性炎症ではないかと。

 

そこで勇気を振り絞って鼻うがいをしてみました。 強烈な痛みと刺激で目は真っ赤になり、ひりひりして痛みが2時間くらいつづきました。

これは相当悪いんだなと。

次の日はあの痛みに及び腰になり、しませんでしたが、翌日勇気を振り絞って再度してみました。しかし5mlはきついので、その半分にして挑戦してみました。

 

それでも痛い痛い。でも初日ほど痛みは継続してきませんでした。 

 

気が付くとどんなことしても取れなかった首の凝りがすっかり楽になっているではありませんか! やっぱりこれが原因だったのかと納得しました。

 

私には2.5mlで十分なので、100回くらいできそうです。 2600円くらいしても安いなあと感じました。 数年苦しんでいた首の凝りが取れたのですから。

 

いやー助かった助かった。 

 

グラクソスミスクラインさんありがとうございます。

前の記事へ

«

次の記事へ

»