あまり知られていない小麦アレルギー

あまり知られていない小麦アレルギー

 

小麦の中のたんぱく質であるグルテンが原因で遅延性アレルギーを発症します。

それも遅延性ですから、食べてすぐなりません。 だから厄介なのです。

半日から終日たってから、皮膚のかゆみ発疹などが出現してきます。

 

小麦自体に罪はないのですが、遺伝子組み換えなどで昔の小麦ではなくなってしまいました。 どうもそのあたりに原因があるようですが、いまだに明確にはわかっていません。

 

私の友人でアトピーがひどく困っていました。 ひょっとすると小麦遅延性アレルギーではないかと思い質問してみました。 

するとラーメンが大好きで週5回食べているというのです。

事情を説明して一度ラーメンをやめてみたらと提案すると、大好きなラーメンとアトピーと天秤にかけて、じゃあ一度やめてみると話してくれました。

 

事後再開したときにはアトピーがすっかり良くなっているではないですか。

私はびっくりして小麦遅延性アレルギーが原因でアトピーになっていたんだねと合点しました。 友人はとても喜んでいましたが、大好きなラーメンが食えないのは結構きついようでした。 週5回も食べていてはね。

 

すべてのアトピーが小麦遅延性アレルギーとはいいませんが、もしあなたもラーメンを週5回食べているとしたら、ひょとしたらあなたも小麦遅延性アレルギーかもしれません、

 

一度ラーメンやめてみたらどうでしょう。