長持ちする夫婦

長持ちする夫婦

 

世界中で例外なく夫婦制度があります。一夫多妻制もありますが、通常1夫1妻です。 日本もそうです。 以前一夫多妻制の方と話をする機会がありましたが、はじめはいいなと思い聞いていました。 するとどんどん青ざめるような環境でした。 その方は5人の奥さんがいましたが、すべて平等に与えないといけないそうです。

一人に家を買ってあげたら4人も家を。車もなんでも平等です。 5人は情報交換しているんので嘘は通りません。 これを聞いて日本でよかったと思いました。

 

よく言われるのは恋から愛に代わる夫婦は長続きします。

 

恋は心が下にあってしたごごろ。頭がピンクのころです。 でもねえ。

 

3年目の浮気という歌がありましたが、あれは心理学的に、夫婦の危機だそうです。

お互いに飽きてくるんですって。

 

ここを乗り越えると子供のことにかかわってきます。

 

夫婦が仲があまりよくなくても、子はかすがいですから。 大丈夫。

 

しかし子供らが学校をでて、自律して一人暮らしをはじめると、夫婦しかいませんからね。 共通な話題や趣味とかあれば乗り越えられます。

 

最後は定年迎えたときに、だんなさんがずっと家にいる状態を奥様が耐えられるかです。 

 

これは私は定年ではないですが、50歳で会社をやめて夫婦二人だけで、ずっといる状況に、妻は耐えられませんでした。 しかし1か月くらいで慣れてくれたので本当に良かったです。

もう終わりかと思いましたから。

 

ずっといる状態で長続きするようにするにはお互いに別々の時間をとるようにするようになってからよくなってきました。 いくら仲良くても不可侵領域はお互い保っていないとダメだと思います。 私の経験だけですが。

 

結婚とは恋愛から愛情へ愛情から友情へ進化していくものではないかと私は感じます。 

 

大前提でお互いが自律していないと成り立ちませんので最後は友情となると思います。