夏への扉(映画)

夏への扉(映画)

 

この手の映画大好きなのでついつい見てしまいます。 バックトゥザフューチャーなんて何回見たことやら。あの未来は2015年だったんだよね。 2015年はまだ車は空飛んでいなかった。あと10年もしたら空飛ぶのかな。

 

子供のころはドラえもん。 未来はなんて素敵なんだろうって。 「どこでもドア」、「タケコプター」があれば、世界中どこでも気軽に旅できるなあと。いいなーと夢を膨らましたものです。

 

この映画で学んだのはあらすじが分かっている人生なんてつまらないということだった。 この世の中であらすじが分かっている人生を歩んでいる人はいないと思うけど。

 

人生は何が起こるかわからないから面白い、でも何が起こるかわからないから不安になる。不安になるから、何が起こるのか知りたくなる。

 

先を知ることはできないが、もし知ってしまったらつまらない人生になるんだろうな。

 

このパラドックスの中で人生をどう生きるのか? これが人生の楽しみなんだろうなと思いました。

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»