映画 マーベリック

映画 マーベリック

 

1986年の公開のトップガンの続きの映画。 当時私は大学生。オープニングの音楽は今でも奮い立たせるときには利用しています。 元気になります。

 

あれから36年かー。 マーベリックはアローンであったが、和多志は結婚、パパと家庭人に集中していきました。 

 

この映画を見に来る人は、やっぱりトップガンを見た人なんだろうな。 若い人はいなかったな。 とにかく現場主義のマーベリックと、司令官のアイスマンの関係がねえ。ならずモノのマーベリックの位置は変わっていなかった。

 

この映画でなるほどなとおもったのは、徹底的なマニュアル主義で平均点をあげる手法では、実践では敵に勝てないということだった。 アイスマンはその能力をマーベリックに見ていたのだろうなあと。