三猿(見ざる聞かざる言わざる)

三猿(見ざる聞かざる言わざる)

 

三猿

 

この猿は日本人にとっては有名で知らない人はないと言い切ってもいいのではないかと思います。

 

「見ざる聞かざる言わざる」です。

 

しかしながら和多志はこの時代言論統制がひどく、不正が蔓延りまさに現代に通じるような状態ではなかったのではないかと。 したがって実はこの三猿の本当の意味は、

 

見ざるを得ない、聞かざるを得ない、言わざるを得ない 

 

ではないかとひそかに思っています。

前の記事へ

«

次の記事へ

»