大和魂

大和魂

 

 世事に対して社会の中で物事を円滑に進めていくための常識や世間的能力、各種専門的な学問、教養、技術などを社会の中で実際に役立てていくための才能や手腕。 

 

中国などの外国文化や文明を享受する上で、それと対になるべき常識的日本的な対応能力、日本心。知的な理論や理論ではなく、感情的な情緒や人情によって物事を把握し、共感する能力、感受性、もののあわれ。

 

以上の根底と、なるべき優れた人物の備える霊的能力。日本固有民族勇敢で潔く、忠義な気性。

 

 

日本独自の哲学であり、日本人の素性であると思います。 しかしこういった考えは先住民にはほとんどあったのではないかと思います。

 

インディアンスピリットというか、自然を崇拝し、和を大切にして、生きていくための手法ではないかと。 特に日本人は争わないし、競わないし民族ではないかと思います。

 

現代はとにかく競争、比較ばかりで、私のその世界にいましたのでよくわかりますが、とにかくベータ波出しまくりで、他人と比較しては凹む日々を過ごしていました。 この生き方はまさにラットレースで疲れる疲れる。

 

今はこのような生き方はしていませんので、そこまで疲労することはないです。

 

日本民族は今こそ思い出し、このラットレースから抜け出してほしいです。