ああ 勘違い 「悪心」の読み方

ああ 勘違い 「悪心」の読み方

 

漢字の読み方で間違えていると、とても恥ずかしいことがあります。 指摘されては!とそうだったのかと気が付くことがあります。特に読み方は話さないとわかりませんよね。

 

妻に指摘されたのですが、悪心は和多志はずっと「あくしん」と読んでいました。 え?違うのか? 

 

それは「おしん」と読むんだよと教えてもらいました。  おしん??? 

 

調べると確かに間違っていた。 しかしあくしんと読むと悪意にみちた心をさして、おしんと読むと気分が悪いという意味になるんだ。 そうなんか 全く知らなかった。 

 

同じ漢字でも医療的に読むとおしん、確かに悪寒をおかんと読んであくかんとは読まないもんな。

 

勉強になりました。 ありがとうございます。

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»