笑うセールスマンから学んだこと

笑うセールスマンから学んだこと

 

ついつい見てしまうのがこの漫画笑うセールスマンです。でも楽しんでみているわけではなく、人の欲望がいかにコントロールするのが困難なのかを垣間見せてくれるのがとても怖く見ています。

 

もう頭の中は「あるある探検隊」です。 私には笑うセールスマンがいないから地獄へ落ちることはないですが、もし笑うセールスマンがいたらと思うと、私は何回地獄に落ちたかわかりません。(笑)

 

食欲、性欲、睡眠欲が三大欲求と言われていますが、ほかにもいろいろあります。

 

人に認めてほしい、ほめてほしいという「認められたい欲求」、なんとか楽してお金儲けたいという「手抜き欲求」、自分を大きく見せたい欲求の虚栄心欲求、自分は優れているんだという傲慢欲求、見下し欲求、一人になりたくない所属欲求、関係欲求、注目されたい欲求、話を聞いて欲求、話したい欲求、なんでも欲しがる、「くれくれ欲求」、部屋にモノがあふれる「所有欲求」。 この所有欲求があると、将来自宅がごみ屋敷になる可能性があります。 モノを捨てることができませんから。血も涙もない友人に手伝ってもらったほうがいいです。

「安心欲求」なんてやつもあります。 とにかく不安になりたくない。不安分子はとにかく排除。

「満足欲求」。満たされたい、不足ではいやで、常に満たされて満足したい。 不足、不満は嫌だというやつ。

依存させたい欲求。自分の子供やだんなさんをペット化したり。自分は殿様、女王様で家族や回りの人を下僕化し、自分に依存させる欲求。逆に依存したい人はその逆です。

 

本当に笑うセールスマンが私の周りにいなくてよかった。 皆さんの周りには笑うセールスマンはいませんか?