マンゴスチンエキスパウダー30%

 

マンゴスチンは東南アジアでは奇跡のフルーツと呼ばれております。弊社のマンゴスチンはインドネシアから中国へ輸入して、中国のパートナー会社でエキス製造しています。

 

マンゴスチンはフルーツという分類ですが、古来からは薬ととして認識されておりました。果皮は乾燥して感染予防、果実をシップして皮膚病に使ったり、果肉のエキスは解熱剤とか、下痢止め、尿路感染症、梅毒、淋病など、ほぼ抗生物質のように使用されていたんですね。 昔は抗生物質がないですから、こういった薬草を試しては使っていたのでしょう。

 

マンゴスチンにはポリフェノールの1種のαマンゴスチン(キサントン)が含まれており、このエキスでは30%以上に規格化しています。

 

       【αマンゴスチン】            【γマンゴスチン】

 αマンゴスチンγマンゴスチン

 

ほかにもロダンテノンBが有名です。

 

    【ロダンテノンB】

ロダンテノンB

 

弊社ではロダンテノンBは残念ながら規格化できていません。

 

主な応用では、保湿作用がや抗老化、抗酸化、抗糖化が期待できるので、美容系素材として応用されています。

 

またロダンテノンBが保湿効果で機能性表示食品の届け出がされています。

 

弊社では中国製造ということでコストメリットが出せますので、ぜひお問い合わせください。